*All archives* |  *Admin*

2021 6/18 ロンドン時間前 ポンド円 デイトレードの方針
昨日は支持されていた日足25MAを割り込み急落。
日足で価格主体の調整に移行することとなりました。
チャートです。

2021-0618-b.png

1時間足…価格は75MAの下 MAは拡散中
勢いのある下落となりここ数日のレンジを割り込み下有利になりました。

15分足…価格は75MAの下 MAは収縮から再び拡散か?
既に安値更新し下有利。

総合的に下有利と判断します。
現在既に15分足25MA~75MAの間からの下落が始まっており安値更新しているので戻しを待って売り場を探します。
抵抗から反落する場面を売りたいと思います。
昨日のデイトレの売りポジション(21時前頃に5分足で売りました)の残りをトレイリングストップで引っ張っているので追加売りのチャンスを待ち構えます。

日足は38.2%押しあたりを少し割り込むまでの押しとなりました。
下落の勢いはそこそこあったので値固めするのにまだ時間がかかりそうですがチャートは崩れておらず強気の相場付きです。
デイトレでは売りのみのチャートですがスイングはまだ買えるチャートなので今後下げ渋る場面に注目したいと思います。

昨日のスイングトレードの買いポジは損切りになりましたが昨日は久しぶりにデイトレで大きい利益となるポイントがGBP/JPYにもAUD/USDにも出現し両方乗ることができました。
特にGBP/JPYは日足38.2%を試す展開も考えていたので、これまで何度も跳ね返された25MAを割ってきたら下に走る展開も予め考えられました。
待った甲斐がありましたね。
毎日チャンスがないかチャートをガン見するのではなく得意な場面が来るまで待った方が良いということを再確認しました。
昔はこれがなかなかできなかったのです。
何日もチャンスがないとやる気がなくなりがちなのですが、そこでもモチベーションを落とさず準備をしていないといざチャンス発生の時に逃してしまいます。
トレーダーにとって“待つ”というのは何もしないようでいて次のチャンスをしっかり狙い撃ちできるようプランを入念に練る仕事なのです。


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
裁量トレード手法解説
スポンサーリンク
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。トレードにおいて私が唯一お勧めできる商品です。相場の最大の教科書は過去の値動きと自分の売買記録。商材やトレード本にいくらお金をつぎ込んでも決して勝てるようにはなりません。
管理人使用のFX業者
●SBIFXトレード
1通貨単位から売買可能できめ細かなリスク調整ができリアルトレード開始するにはもってこい。スイスショックの時もレート配信を継続していた実績。公正な取引である株式や日経先物と違いFXはくりっく365を除き各業者ごとに配信されるレートが異なります。万一のリスクに備え出来る限り安定したレートを提供する業者を選択する事は重要です。スイング用の口座として使っています。

SBI FX
アクセスカウンター
閲覧者数
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム