*All archives* |  *Admin*

2021 6/28 ロンドン時間前 ポンド円 デイトレードの方針
先週末は1時間足25MAが抵抗となり反落。
では先週月曜から水曜までの上昇に対する調整なのか?という仮定が出てきますが本日には調整時間の限界を超えています。
日足のトレンド復帰はどうなるのか、もしくはレンジ相場になっていくのか注目。
チャートです。

2021-0628-b.png

1時間足…価格は75MAの下 MAは拡散中
下有利に転換しましたが安値の切り下げ幅が僅かであり強いトレンドは出ていません。

15分足…価格は75MAの下 MAは拡散中
下有利ですが金曜の安値をほんの僅か更新しただけで反発しているところが気になります。

総合的に下有利と判断しますが強い下落トレンドではありません。
朝の段階では先程書いていた“先週月曜から水曜までの上昇に対する調整ならば調整時間の限界”という事が頭にありましたので、戻しが弱く抵抗で止まるなら売ろうと考えていました。
9時過ぎに15分足75MAタッチから反落となりましたので153.937で売っています。(5分足のローソク足を切り下げた時成り行き売り)
2回利食いできたものの下げ渋っていますので少し手仕舞い。
残りのポジションもトレイリングストップをタイトにしたいと思います。

ここから追加売りするとしたら午前中の安値を割った後戻しを待っての売り仕掛けを考えます。
15分足だと現在の上昇は朝9時からの下落に対しての戻しだとしたら調整時間のかかりすぎで紛れてきています。
更に上昇してくるようだと様子見でいいでしょう。

日足は高値更新に至らずモタモタしていますがまだ調整時間の限界を迎えたわけではありません。
下げても下げきれなければ結局買い戻され再び高値チャレンジという可能性もあります。
しかし今週半ばを過ぎても上昇できなければ調整時間の限界を超えることとなりレンジ相場に移行するかトレンド転換の可能性も考えておかなければなりません。


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
裁量トレード手法解説
スポンサーリンク
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。トレードにおいて私が唯一お勧めできる商品です。相場の最大の教科書は過去の値動きと自分の売買記録。商材やトレード本にいくらお金をつぎ込んでも決して勝てるようにはなりません。
管理人使用のFX業者
●SBIFXトレード
1通貨単位から売買可能できめ細かなリスク調整ができリアルトレード開始するにはもってこい。スイスショックの時もレート配信を継続していた実績。公正な取引である株式や日経先物と違いFXはくりっく365を除き各業者ごとに配信されるレートが異なります。万一のリスクに備え出来る限り安定したレートを提供する業者を選択する事は重要です。スイング用の口座として使っています。

SBI FX
アクセスカウンター
閲覧者数
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム