*All archives* |  *Admin*

2021 7/22 ロンドン時間前 ポンド円 デイトレードの方針
昨日はロンドン時間以降一度下げたものの下を否定し、強固な抵抗帯を上抜けして大きな上昇となりました。
日足&4時間足は下有利 VS 1時間足&15分足は上有利という構図になっています。
チャートです。

2021-0722-b.png

1時間足…価格は75MAの上 MAは拡散開始
MA拡散が始まったばかりですので上昇余地はありそうです。
ただ4時間足は下有利という背景ですので一度25MA~75MAにドスンと落ちて初押しした後に上昇というケースもあります。
強ければこのまま再出発となるのでしょう。
いずれにせよ上有利です。

15分足…価格はMAの上 MAは収縮中
MAは収縮中ですのでトレンドはなくなっています。
1時間足で実質ヨコヨコ調整と仮定できますね。
午前の安値を割り込むと1時間足で価格主体の押しとなります。
現状では上有利。

総合的に上有利と判断します。
現在1時間足でヨコヨコ調整ですからどこで調整が終わるかがわかりづらく入りづらい局面です。
支持まで押す、抵抗まで戻すという場面はロスカット幅を小さくできるのですが、ヨコヨコ調整は後になってヨコヨコ調整だったと判断するので、既にある程度上がっている状態で買う、下がった状態で売るということになりがちです。
そしてヨコヨコ調整はトレンドが強いことの表れですのでトレンド再開した頃には既に高値更新、安値更新というケースがよくあります。

ですからヨコヨコ調整の場合は、
・時間経過が61.8~100%のどこかで打診で仕掛ける。(ただし揉み合いが続きストレスがたまるので全玉ロスカット覚悟の少な目の玉が良い)
・トレンドサイドに動意づいた後、短いヨコヨコ調整やアヤ押し、アヤ戻しの後で仕掛ける
・高値更新(あるいは安値更新)を待ってから短いヨコヨコ調整の後仕掛ける
・揉み合いの下限まで下げてきた後の反発で買う、売る場合は上限まで上げてきた後の反落で売る(これは支持抵抗ベースなのでロスカット幅を小さめにできるがトレンドが強ければそもそもそこまで下げてこないことも多い)

このような仕掛け方が考えられます。
私は昨日の買玉(昨夜20時過ぎの15分足75MAタッチで買いました)が残っているので最初に書いたヨコヨコの最中での打診買いはせず、下を試してからの反発で追加買いする、あるいは上昇した後小さいヨコヨコ調整かアヤ押しを待って追加買いしたいと思います。
本日は買いか様子見かの選択です。
4時間足は下落相場ですのでそれなりに下げる場合もあるかもしれませんが時間的にトレンド再開は早いように思えますのでまだ戻しが続く可能性がやや高いでしょう。
1時間足75MAを割り込むまでは買い場探しです。

この記事を書いている現在15分足25MAを上回りそうです。
ここからのアヤ押しは追加で買ってみたいと思います。
本日は15分足MA収縮から拡散が上方向になる動きに乗るのがメインシナリオ。
15分足が崩れた後1時間足25~75MAが支持となり反発する時に買うというのがサブシナリオです。

日足-4時間足のスイングは戻り売りの場面ですが、さっきも書いたように時間経過が甘いのでまだ様子見です。


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
裁量トレード手法解説
スポンサーリンク
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 4

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。トレードにおいて私が唯一お勧めできる商品です。
管理人使用のFX業者
●SBIFXトレード
1通貨単位から売買可能できめ細かなリスク調整ができリアルトレード開始するにはもってこい。スイスショックの時もレート配信を継続していた実績。公正な取引である株式や日経先物と違いFXはくりっく365を除き各業者ごとに配信されるレートが異なります。万一のリスクに備え出来る限り安定したレートを提供する業者を選択する事は重要です。スイング用の口座として使っています。

SBI FX
アクセスカウンター
閲覧者数
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム