*All archives* |  *Admin*

トレーダーの仕事の大半は検証作業による反復
トレーダーにとっての大半の仕事は検証作業です。
私の言う検証作業とは統計を取る作業、バックテスト、デモトレード全てを含めます。
まあデモトレードはどちらかといえば練習という意味合いもありますけどね。
デモトレはFOREX TESTERのような再生ソフトを使って行う場合は時間短縮になり量をこなすことができますし、FX業者のデモトレ口座を利用して行えば量をこなせないものの時間経過がリアルなので練習の質としては高めになります。
時間経過がリアルだとトレード中の感情が沸き起こりやすくなり、チャンスを待てなくてつい余計なトレードをしてしまったり負けを取り返そうとポジポジ病になったりするので自分の感情、ミスのしやすさのクセを記録する為にも優れた練習法です。
どちらも一長一短なので並行するのが良いでしょう。

他人の売買ルールというものは例え教えてもらったとしても使い続けることはできません。
ただ教えてもらっただけではそのルールを納得し信頼していないので、ちょっと損が続くとすぐ投げ出して他のルールを探し出してしまいます。
そして永遠に聖杯探しという迷宮を彷徨います。
自分で検証し統計を取り、その売買ルールの期待値を心底納得しているからこそ使い続けることができます。

もう1つの大きな理由は、なによりその勝てるルールというものは人間の本能に強烈に逆らうものなので、検証作業、つまり練習をさぼるといつの間にかルールを守れなくなってしまう可能性が高いからです。
私も今年でトレード歴9年になりますが、未だにミスを完全になくすことは出来ていません。
それくらい勝てるルールというものは心理的に継続するのが難しいのです。

プロのスポーツ選手は日々練習を欠かしていないでしょう。
プロになったから練習はやらなくなるなんてことはありえません。
試合の時間以上の膨大な時間を練習に割くはずです。
プロ棋士はタイトル戦で優勝したらもう将棋の勉強はしなくていいのでしょうか?そんなことはありえません。
トレードはただマウスをクリックするだけで大金を得るようなイメージがありますが、それを言うならプロ野球選手はただバットを振ったり球を投げたりするだけ、プロ棋士は将棋の駒をパチンと指すだけです。
だからといって簡単なはずはありませんね。
むしろ非常に難易度が高い職業です。

トレードも同じで、検証作業という練習・訓練は欠かせないのです。
「勝てるルールがわかった!これで一生安泰や!」なんてことはないのですね(笑)
人間の潜在的な本能に強烈に逆らうルールを常に淡々と継続するためには日々の練習が欠かせませんし、また、練習の中から新しいアイデアが閃くこともよくあります。
私も未だにちょっとしたアイデアが日々閃き、忘れないようにメモしているのですが1つ検証するだけでもかなり時間がかかり全てを処理しきれていません。

相場の参加者は9割以上と言われる殆どが損をして退場、あるいは途中で諦めてしまいます。
こんなに簡単に負けてしまうのはやはり人間の本能に従って取引を繰り返してしまうからです。
端的に言えばコツコツドカンです。
退場者の敗北の原因の殆どはコツコツドカンだと思います。
ですからその逆を続ければトータルでは勝ってしまうのです。
チキン利食い、損切りしない、ナンピン…これらの逆を行けばいいのですね。

ですが利食いを簡単に我慢できますか?
すぐに小さい値幅で利食いしてしまいたくなるのが人間です。
また、損切りができないというのも初心者に共通する失敗です。
幸い私は初心者時代から非常に慎重だったせいか損切りできないといったミスはしたことがないのでいまいち損切りができないという心理がわからないのですが、よく言われるのが「また買値に戻る希望を捨てることができず損失を確定できない」といった心理がありますね。
損切りさえしなければ損失は確定しません。
買値に戻れば確かに助かりますが、例え99勝1敗でもたったの1敗で強制ロスカットや追証となり全て吹き飛ばすのですね。

トレードで勝つことの本質は本当に単純で、本能のまま取引を繰り返していとも簡単に退場してしまう素人と逆の行動をするだけです。
相場の未来を当てる必要などないのです。
買いか売りが間違っていたかどうか以前に手仕舞いの仕方の方が重要です。
コツコツドカンの逆、それだけで不思議とトータルでは勝ててしまいます。
これは統計が示しています。
素人は簡単に大損してしまうので、相場で勝つ本質も実は単純明快なのです。
確かにトレンドなど何も加味していなければ大きいリターンを得ることは難しいと思いますが、それでもコツコツドカンの逆を資金管理しながら大数の法則が働くまでこなせば、少なくとも口座残高が減っているという事態はないと思います。

しかしそんな単純なことを継続することでも人間である以上やはり心理的に難しいのですね。
つい手堅く利食いしたくなるのを我慢する、連敗しても全く引きずることなく次もマシーンのように淡々とルール通りの取引をこなす、損切りは確実にこなす。
単純だけど命よりも大事な金銭が絡むので正常な判断ができなくなるのです。
デモトレでは利益になっても実弾トレードでうまくいかなくなるのはこの為です。
だから日々検証、デモトレ、バックテストなどで反復し、本能に強烈に逆らうルールをまるで息をするかのように淡々とこなせるようにする必要があります。
スポーツ選手と同様にトレーダーも“反復練習”が必須なのです。
「デモトレードとリアルトレードの行動を限りなく近いものにできるかどうか」プロとしての条件と言えます。


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
裁量トレード手法解説
スポンサーリンク
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。トレードにおいて私が唯一お勧めできる商品です。相場の最大の教科書は過去の値動きと自分の売買記録。商材やトレード本にいくらお金をつぎ込んでも決して勝てるようにはなりません。
管理人使用のFX業者
●SBIFXトレード
1通貨単位から売買可能できめ細かなリスク調整ができリアルトレード開始するにはもってこい。スイスショックの時もレート配信を継続していた実績。公正な取引である株式や日経先物と違いFXはくりっく365を除き各業者ごとに配信されるレートが異なります。万一のリスクに備え出来る限り安定したレートを提供する業者を選択する事は重要です。スイング用の口座として使っています。

SBI FX
アクセスカウンター
閲覧者数
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム