*All archives* |  *Admin*

2021 11/9 ロンドン時間前 ポンド円 デイトレード・スイングトレードの方針
本日のチャートです。

2021-1109-b.png

GBP/JPY
4時間足…価格は75MAの下  MAは拡散中
1時間足…価格は75MAの下  MAは拡散中(先程まだ収縮中でしたが25MAがほんの僅か右肩下がりに)

総合的に下有利と判断します。
デイトレードは戻り売り方針。
日足は75MA付近、61.8%押し付近、調整時間の限界という要素があるので買われやすい価格帯であることが想定され戻り売りは難しい動きになる場合があります。
例えば売ったとしても素直に下げず暫く横ばいが続いたり振り落としが入ってから下げたりとノイズの多い動きが起こることがあります。
下のチャートをご覧ください。
10月半ば頃に仕掛けをした時のものです。

2021-1015-b-1815.png

このように仕掛けてすぐに思った方に動く。
含み損の時間が少ない。
こんな素直な動きのトレードは理想的ですよね。

ですが現実はこんなことの方が圧倒的に多いのです。

2021-1014-b-2155.png

ダラダラと横ばいになってから順行する。
もしくは散々横ばいでもて遊ばれた後に結局ロスカット。

本日のように強弱が対立する要素が強いとこういう動きになることが多いのです。
じゃあ完璧に全ての時間軸が揃うまでトレードしない?
それでは年にチャンスが何回あるかわからなくなってしまいます。

言いたいことは、綺麗で素直なトレンドが出ていること自体が稀なのです。
ですから大抵のトレードは参加者の心を揺れ動かす、惑わす動きをするのです。
こういう動きに心折れて手仕舞いした途端思った方向に行くというのはあるある話ですね。

仕掛けをした時点でロスカット分の損失は場代としてもう払ったものだと割り切りましょう。
自分の仕掛けが「うまくいってくれるかも?」という期待を持つのでロスカットになった時裏切られたと悔しい思いをするのです。
「どうせロスカットだ」くらいに思っておけば横ばいの最中に焦って投げることもなくなります。
横ばいになったらタイムストップというのも戦略の1つですが、そもそも横ばいというのはパワーを貯めている表われなのでその後大きく動くことが多いのです。
タイムストップの定義を明確にし、それを行うことで期待値が改善されるならタイムストップすればいいのですが、私のようにタイムストップは戦略に入れていない場合はロスカットラインを割るまでは、つまりエントリー前提が崩れるまでは投げるべきではありません。
感情で投げてしまってはルール違反となります。
トレードは常に自分の心との闘いですね。


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
裁量トレード手法解説
スポンサーリンク
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。トレードにおいて私が唯一お勧めできる商品です。相場の最大の教科書は過去の値動きと自分の売買記録。商材やトレード本にいくらお金をつぎ込んでも決して勝てるようにはなりません。
管理人使用のFX業者
●SBIFXトレード
1通貨単位から売買可能できめ細かなリスク調整ができリアルトレード開始するにはもってこい。スイスショックの時もレート配信を継続していた実績。公正な取引である株式や日経先物と違いFXはくりっく365を除き各業者ごとに配信されるレートが異なります。万一のリスクに備え出来る限り安定したレートを提供する業者を選択する事は重要です。スイング用の口座として使っています。

SBI FX
アクセスカウンター
閲覧者数
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム