FX、先物、オプション、株式、商品等のトレードで、なぜ他人のやり方を真似しようと勉強しても全く勝てないのか?
どれだけ相場の本を読んで研究しても勝てるようにならないのか?
相場が死ぬほど難しいゲームと感じるのか?
私の散々苦しんだ体験談を元にこれらを脱却するきっかけとなった内容をブログに書いています。
まずとにかく読んでみてください。
あなたのトレードに対する考え方が変わるかもしれません。
詐欺まがいの投資情報が大量に溢れる中、綺麗事を抜きにしてトレードで勝つための本質を書いています。
資金管理はバッチリ!相場の基礎知識もある!そこそこ経験がある!…なのに勝てない…という方必見です。
ブログ左側に記事の一覧がありますのでご覧ください。

詳細なプロフィールはこちら

*All archives* |  *Admin*

FXトレードにおいてわかりやすい場面で儲けるとは?
難しい場面で無理矢理トレードして儲ける必要はない。
わかりやすい場面だけで儲ければよい。


このような事を言われても1つ問題があります。

“わかりやすい場面であるかどうかは後にならないとわからない”ということ。

“利益になるかどうか”という視点でわかりやすい場面かどうかを捉えようとするとトレードは恐ろしく難しいゲームとなります。
わかりやすい場面とは仕掛けた後順調にすぐ含み益になり利食いになる。こんなイメージではないでしょうか?

そうではなく、例えば誰が見ても明確なトレンドが出ているとか、38.2%押しなり61.8%押しなり意識される水準と支持線が重なって、そこから反発した。
こんな場面をわかりやすい場面と捉えてみてはどうでしょうか?

重要なのは“結果利益になったどうかはどうでもいい”ということなんですね。
ロスカットになってもいいんですよ。
でもわかりやすい場面で数打てば良いんです。
自分のストライクゾーンを数打って、結果利益が損失を上回れば良いのです。
利益になる場面だけをうまく狙い打たないと利益にならないのであれば、そのルールは未来予知能力がなければ期待値がプラスにならないということです。
期待値がプラスのルールがあればしっかりロスカットになるトレードもこなし、利益になるトレードでしっかり稼げばよいのです。
なのでルールに沿ったわかりやすい場面だけを狙い続ける。
これを継続することが大切なのですね。

利益になる場面をわかりやすい場面と解釈すると大変です。
そんな場面が事前にわかるはずないのですから(笑)
勝ってるトレーダーは未来予知や値動きを予測できるだとかいう幻想は捨てましょう。
関連記事


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
裁量トレード手法解説
スポンサーリンク
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。トレードにおいて私が唯一お勧めできる商品です。相場の最大の教科書は過去の値動きと自分の売買記録。商材やトレード本にいくらお金をつぎ込んでも決して勝てるようにはなりません。
管理人おすすめのFX業者
●SBIFXトレード
1通貨単位から売買可能できめ細かなリスク調整ができリアルトレード開始するにはもってこい。スイスショックの時もレート配信を継続していた実績。公正な取引である株式や日経先物と違いFXはくりっく365を除き各業者ごとに配信されるレートが異なります。万一のリスクに備え出来る限り安定したレートを提供する業者を選択する事は重要です。スイング用の口座として使っています。

SBI FX
アクセスカウンター
閲覧者数
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム