FX、先物、オプション、株式、商品等のトレードで、なぜ他人のやり方を真似しようと勉強しても全く勝てないのか?
どれだけ相場の本を読んで研究しても勝てるようにならないのか?
相場が死ぬほど難しいゲームと感じるのか?
私の散々苦しんだ体験談を元にこれらを脱却するきっかけとなった内容をブログに書いています。
まずとにかく読んでみてください。
あなたのトレードに対する考え方が変わるかもしれません。
詐欺まがいの投資情報が大量に溢れる中、綺麗事を抜きにしてトレードで勝つための本質を書いています。
資金管理はバッチリ!相場の基礎知識もある!そこそこ経験がある!…なのに勝てない…という方必見です。
ブログ左側に記事の一覧がありますのでご覧ください。

詳細なプロフィールはこちら

*All archives* |  *Admin*

2022 8/2 SBIFXトレードのキャンペーンが熱い!!
ちょっと前にイグジットを分割決済から一括決済に変えたのでFX業者の選択幅が広まりました。(分割決済だと外為どっとコムやヒロセ通商のツールでないと使いづらいので)
よってかねてより私が愛用しているSBIFXトレードをデイトレ口座にしたのですが、先月から熱いキャンペーンが開催されています。

まずGBP/JPYのスプレッドが0.68pips(100万通貨まで)となり、外為どっとコムの0.7pipsを下回る水準。(今までは0.88pipsだった)
更にそれとは別に、GBP/JPYの場合100万通貨で3000円、300万通貨で9000円、600万通貨で18000円…と、月間取引量に応じてキャッシュバックされます。
これはスプレッドに換算すると0.3pipsに匹敵します。
300万通貨以上になると300万通貨ごとに増額するのでキリの良い取引量でなければきっちり0.3pips分還元というわけではありませんが、それでもこれ以上取引コストが軽減できる業者はなかなか無いと思います。
ちなみにAUD/JPYにも100万通貨で1000円、300万通貨で3000円、600万通貨で6000円…というようにキャッシュバックキャンペーンがあります。
キャンペーン詳細はこちら

宣伝になってしまいましたが、キャッシュバックは取引コストの節約となるので結構重要なのです。
デイトレードは非常に数多くの取引をするので、取引コストによって収益に差が出てきます。
更にSBIFXトレードはレートの安定性も他の業者に比べて高いと判断しています。
いくらスプレッドが狭くてもスリッページが毎回大きかったりしたら元も子もありませんからね。
(ただ、私は新規注文は常に逆指値で行っており成行注文やストリーミング注文は滅多にしないので、成行注文やストリーミング注文で滑りやすいかどうかはわかりません)
あと、稀に利食いが気持ち多めに(と言っても0.何pipsらいですけど)約定することもあります。
指値が有利なレートで約定するのはSBIFXトレードしか知りません。


いつまでスプレッド縮小&キャッシュバックのキャンペーンが続くかはわかりませんが、当面の間はSBIFXトレードを利用したいと考えています。
私はGBP/JPYのみ取引していますのでこのキャンペーンの恩恵を余すことなく受けれます。
GBP/JPY、AUD/JPYのトレーダーは必見でしょう。

 ↓ こちらから新規口座開設できます

SBI FX
関連記事


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
スポンサーリンク
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。トレードにおいて私が唯一お勧めできる商品です。相場の最大の教科書は過去の値動きと自分の売買記録。商材やトレード本にいくらお金をつぎ込んでも決して勝てるようにはなりません。
管理人使用中のお勧めFX業者
●SBIFXトレード
1通貨単位から売買可能できめ細かなリスク調整ができリアルトレード開始するにはもってこい。スイスショックの時もレート配信を継続していた実績。公正な取引である株式や日経先物と違いFXはくりっく365を除き各業者ごとに配信されるレートが異なります。万一のリスクに備え出来る限り安定したレートを提供する業者を選択する事は重要です。メインの口座として使っています。

↓ 口座開設はこちらから ↓

SBI FX
アクセスカウンター
閲覧者数
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム