FXトレードで、なぜ他人のやり方を真似しようと勉強しても全く勝てないのか?
どれだけトレードの本を読んで研究しても勝てるようにならないのか?
トレードが死ぬほど難しいゲームと感じるのか?
まずとにかく読んでみてください。
あなたのトレードに対する考え方が180度変わるかもしれません。
ある程度トレードの勉強をすれば“相場で退場するレベル”から“相場で生き残るレベル”に到達することは容易い。
しかしそこから“相場で金を増やすレベル”に到達することは限りなく遠い道です。
このブログでは筆者が“生き残るレベル”から“金を増やすレベル”に至るまでに散々苦しんだ体験談を元に、綺麗事を抜きにしてトレードで金を増やす為の本質を書いています。
資金管理はバッチリ!相場の基礎知識もある!そこそこ経験がある!…なのに勝てない…という方必見です。
ブログ左側に記事の一覧がありますのでご覧ください。

詳細なプロフィールはこちら

*All archives* |  *Admin*

私が為替市場を主戦場としている理由
私の場合個別株から始まり日経先物mini、オプション、FX、ダウCFD、原油CFDなど今まで様々な金融商品を取引してきましたが、最終的にFXに落ち着いた理由はいくつかあります。

① 平日は24時間市場が開いている

株式市場は9~15時と最も取引時間が短く、更に昼休みまであります。
日経先物は夜間も取引可能ですが15時15分からナイトセッション開始まではクローズしています。
深夜は以前に比べだいぶ長くまで取引できるようになったみたいですが、それでも数時間クローズしている時間がありますね。
クローズしている時間帯が長いとポジションを持ち越した場合ギャップのリスクが怖いのです。
トレンドフォロァーなのでトレンドが続く限りは長く保有していたいのですが、クローズしてしまうとレバレッジを効かせたデイトレードの場合はリスクを考えて決済しなければなりません。
その点FXは週末以外では利食い、損切り、トレイリングストップにならない限り保有し続ける事ができますね。

② 過去のデータが手に入りやすい

MT4やForex Testerで検証する場合、為替市場だと過去のデータが容易く手に入ります。
ホームページで過去10年分くらいの1分足データが無料配布されているFX業者もあります。
つまり厳密な統計を取りやすいのです。
私は自分の感覚を全く信じていませんので、ただ統計から出した期待値に従った仕掛けと手仕舞いを繰り返すだけです。
なので長期間の過去のデータはトレードに必須なツールなのです。

③ 通常時は取引コストが安い

例えば日経先物miniは呼び値が5円、更に手数料がかかります。
FXは例えばUSD/JPYだとスプレッドが0.2pips前後、私のメインとしているGBP/JPYだと1pips前後で手数料は無料です。
価格に対するスプレッドの比率がFXだと日経先物や個別株に比べ狭い事も魅力です。
トレードはエントリーした時点でスプレッド分の損失が発生しているのですが、そのコストが高いと収益にも影響してきます。


このような理由で為替市場が一番私に合っていたので、現在はFX一本でトレードしています。


逆にFXならではのデメリットもあります。

① 指標発表時のスプレッド拡大

通常時は取引コストが安いのですが、指標発表時はスプレッドが急拡大します。
サプライズニュースや国民投票などのイベントでも広がります。
その点日経先物は指標発表でも広がることはなく、損切りの逆指値が滑るような事は私が過去で取引した経験の中では記憶にありません。
株は流動性にもよりますが板がスカスカになってスリッページが発生することは頻繁にありますね。

② FX業者によってレートがバラバラ

FXの場合レートはくりっく365を除いて各FX業者に委ねられます。
特定の業者のみフラッシュクラッシュが発生したというケースもありました。
ここ最近でも急変動が起きた時に特定の業者だけレート配信が止まってしまっていたという事もありました。
株や日経先物はどこで取引しても同じ価格で公平なのですがFXはある程度信頼できる業者でないと万一の事態が発生した時に想定以上の損害を被ってしまうリスクがあります。
かといってくりっく365はスプレッドが広すぎますし、公平で透明性が高いと言われるくりっく365でさえ異常レートのフラッシュクラッシュが発生したことがあるようです。
FX業者のレート配信によるリスクを秘めていることが悩ましい問題ですね。
ちなみに私は現在SBIFXトレードで取引していますが、そこも絶対に安全と断定はできませんので自己責任と肝に銘じて取引しています。


メリットデメリットを踏まえ、自分のライフスタイルに合った市場を選択できると良いですね。
関連記事


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
スポンサーリンク
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。トレードにおいて私が唯一お勧めできる商品です。相場の最大の教科書は過去の値動きと自分の売買記録。商材やトレード本にいくらお金をつぎ込んでも決して勝てるようにはなりません。
管理人使用中のお勧めFX業者
●SBIFXトレード
1通貨単位から売買可能できめ細かなリスク調整ができリアルトレード開始するにはもってこい。スイスショックの時もレート配信を継続していた実績。公正な取引である株式や日経先物と違いFXはくりっく365を除き各業者ごとに配信されるレートが異なります。万一のリスクに備え出来る限り安定したレートを提供する業者を選択する事は重要です。メインの口座として使っています。

↓ 口座開設はこちらから ↓

SBI FX
アクセスカウンター
閲覧者数
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム