*All archives* |  *Admin*

4/22 本日の相場
~本日の相場~

チャート(日経先物)
190422-b.png

【日経先物・オプション】
●週足(日中足) 省略

●日足(日中足)
日中は荒っぽい動きをしましたが日足を見ると横ばいの範疇です。
上昇してヨコヨコ継続なら値幅を伴った下落をしない調整ということで強いと言えます。

●4時間足
上昇相場の調整中です。

●売買・方針など
6月限mini22180円をホールド中です。

チャート(ダウCFD・EUR/USD)
190422-b2.png

【ダウCFD】
●日足
上昇相場継続で上有利。

●4時間足
同じく上昇相場。

●1時間足
上昇相場の調整中です。

●売買・方針
日足~1時間足まで全て上有利で追加買い方針継続です。
現在の買いポジは26185$、26395$。

【EUR/USD】
●日足
戻し完了からの再下落開始なのですが前回直近安値を切り下げていませんでした。
今後安値を切り下げるかが焦点です。

●4時間足
下有利なチャートです。

●1時間足
下落相場の戻し中です。

●売買・方針など
戻り売り方針で、1時間足ベースでの戻しで時間も経過していたので本日1.124016でショートしました。


スポンサーリンク

4/19 本日の相場
~本日の相場~

チャート(日経先物)
190419-b.png

【日経先物・オプション】
●週足(日中足)
MAの上に価格が出ました。
まだ上に出て1本目なので誤差の範囲なのか何とも言えません。
難しい局面ですね。

●日足(日中足)
孕み足となりました。
下げれば買いが入る相場付きのままです。

●4時間足
昨日の安値22040円までの下落はそれまでの上昇に対し時間が短すぎます。
高値更新するにせよもう少し時間がかかると思います。

●売買・方針など
6月限mini22180円ショートをホールドしています。(昨日21180円ショートと書きましたが22180円の誤りでした)
方針は昨日と変わらず。

チャート(ダウCFD・EUR/USD)
190419-b2.png

【ダウCFD】
※米国祝日で本日の早朝の時点でチャートは止まっています
●日足
高値更新です。
上昇相場が継続しています。

●4時間足
75MAタッチから高値更新。
上昇トレンド継続。

●1時間足
150MA(2時間足の75MA)が機能しましたね。
上有利。

●売買・方針
4時間足75MAタッチからの上昇で、26395$で追加買い。
26485$で半分利確。
現在の買いポジは26185$、26395$。
引き続き追加買い方針。

【EUR/USD】
●日足
戻しからの下落となりました。
安値更新できるかがポイントです。

●4時間足
75MAを割り込み崩れました。
ほぼ同値で高値をとめられてからのダブルトップですね。

●1時間足
下落相場に転じました。

●売買・方針など
1.130704ロングは1.127691でロスカット。
1.127894ロングの残りは1.124678でロスカット。ポジはマル。
4時間足が崩れたので方針通り買いは見送り。
売り場探しとします。
戻り売り狙い。


スポンサーリンク

4/18 本日の相場
~本日の相場~

チャート(日経先物)
190418-b.png

【日経先物・オプション】
●週足(日中足) 省略

●日足(日中足)
3日前の陽線まで割り込む陰線を出しました。
日足ベースでの調整の可能性が出てきました。
強くて押しが浅ければ200MA、並の調整なら25~75MAが目途です。
上有利のチャートには変わりませんので押し目買い有利と見ています。

●4時間足
上昇相場の調整です。

●売買・方針など
日足ベースの押し目買い方針のままですが臨時の戦略追加。

本日、昨日の朝急落した後急反発した時の安値を割り込みました。
下が強烈に否定されたのだから高値を伸ばす必要がある中、夜間でたいして高値を更新できず本日に昨日の安値を割り込み日足ベースでの調整色が出てきたといった感覚。
日柄的にも20680円から18日目の上昇でそろそろ。
日足だと高値圏で25MA~75MAの水準が約21500~21000円。
メインの売買方針としては日足(強ければ4時間足)の押し目を待って買う方針でしたが、値幅があるのでそれまでの間に調整で利益を取ろうと売り建てしました。
6月限mini22180円ショート。ストップは22360円。
場を見ていて逆指値をセットしていなかったので安値22170円を割り込んだ後ちょい反発したときに成り行き売り。
日足25MA~75MAあたりが利食いの目度です。
売り目線一本だった4月SQまでとは違い、現在の本線は買い目線なので場合によっては途転する可能性もあります。
もし日足で調整なら1~2週間程度下落が続く可能性があります。
日柄を考慮しながら押し目買いに備えます。
日足ベースでの押し目なら先物で途転するかもしれませんが4時間足ベースで反発するなら短期転売目的でコールをロングしてもよいかなと考えていますが、これは下落の勢いが強ければ保留。
もし日足で反発の兆しなくそのまま直行で下落するなら週足ベースで下を向いた可能性が高く売り玉を保持。

オプションは5P195を12円でショートしました。
週足が下を向いたとしても日足は強いチャートなので先物の負のデルタを抑えながらもセータを取れれば良いかなと。


チャート(ダウCFD・EUR/USD)
190418-b2.png

【ダウCFD】
●日足
上有利は変わらず。

●4時間足
上昇相場の押し目です。
高値更新幅が僅かだったのですがそれほど売られるわけでもなく。
75MAを割り込むと日足ベースの調整を意識します。

●1時間足
崩れました。
下有利に傾きつつあります。
戻しても収縮した25~75MAで跳ね返されるならそこそこ売られるかもしれません。

●売買・方針
昨日26458$で追加買い。
しかし半分の利食いラインにヒットせず本日26381$でロスカット。
現在の買いポジは26185$のみ。

【EUR/USD】
●日足
戻しが継続しています。

●4時間足
高値を切り上げれず下落。
保ち合いの調整もしくはトレンド転換を疑いますが、75MAを割り込むまでは上を見ます。

●1時間足
はっきりしたトレンドはありません。

●売買・方針など
買いポジは昨日と変わらず新規の売買もありません。


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 3

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。
アクセスカウンター
閲覧者数
現在の閲覧者数:
管理人使用のFX業者
1通貨単位からの取引が可能。2015年スイスショックでレートを途切れず配信し続けた実績もあります。万一の事態に備え信頼性の高い業者を選ぶことは重要です。
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: