*All archives* |  *Admin*

12/3 本日の相場
記事の文章が長めだと途中、中途半端な位置に広告が表示されてしまうようです。
改善方法を模索しています。


~本日の相場~

チャート(日経平均・日経先物)
191203-b.png


●週足(日経平均) 省略

●日足(日経平均)
ギャップダウンで寄り付きましたが25MAあたりから反発して陽線。
そう簡単に下げない相場ですね。
前にも書きましたが11/26の高値がノイズだとして、現在は21276~23591円までの上昇に対する保ち合い調整のようにも見えます。
そうであればやはり基調は強いと言えます。
22727円を割ってくるまでは上を見ますが遅くても来週頭までには上昇開始しないと時間のかかりすぎとなります。
仮に22727円を割ったとしても75MA~200MAが次の支持になりそうですので押し目買い方針は変わりません。

●4時間足(先物)
はっきりしたトレンドはありません。

●1時間足(先物)
安値を切り下げた後の初戻しでMAが支持抵抗逆転は売り場といったチャート。

●売買・方針など
CFDの短期売買は、昨日の21530円ロングはその後21590円で一部利確。
その後逆行して21496円でトレイリングストップにかかりロスカットとなりました。
更に下落し15分足75MAタッチまでの下落で23465円まで。
最高値23650円を超えることなくここまでの下落になるのは不自然で、4時間足ベースでのレンジ相場を想定していたこともあり買いは見送りました。

朝になって見てみるとなんと23065円までの下落。
前日に考えていた4時間足レンジのケースが想定されます。
もちろん日足ベースの下落の線もありますが基調は強い相場なので保ち合いの可能性の方が高そうだなと考えていました。
短期売買としては4時間足、1時間足は下を向いたので総合的に下有利と判断し売り方針ですが4時間足MAは平坦で強い下落トレンドが発生しているといったチャートではありません。
もし日足ベースの下落につながるなら乗りたいところですが4時間足でMAの上下を行ったり来たりというレンジ相場なら売れず、本日はそこがポイント。

本日寄りから下落するなら売ろうと考えていましたが上昇。
23310円は強そうな抵抗と考えていたのでそこで止まるなら売ろうと考えましたがあっさり突破。
戻しの勢いがそこそこ強く目先では弱いチャートではなくなりました。
したがって様子見。
強めの戻しなので反落しかけても一旦は反発しそうだと考えたので、売るのは上昇が怪しくなってからでも良いと考えました。
途中に5分足ベースくらいの小さい押し目をつけたものの順調に15分足75MAを超えるところまで。
値幅はありましたがノートレードです。

引けの状況を考えると1時間足MAの支持抵抗逆転は下落が見込めそうなポイント。
下げの動きが出てきたら売りメインで考えます。



チャート(EUR/USD)
191203-b2.png


●日足
はっきりしないチャートです。

●4時間足
急上昇したように見えますが揉み合い圏。
はっきりしません。

●1時間足
上有利。

●15分足
上昇相場の押し目ですが調整に時間がかかりすぎています。

●売買・方針など
あまりはっきりしない状況です。
どちらかと言えば上有利ですが、日足・4時間足を見ると積極的に売買する相場環境ではありません。
様子見です。


スポンサーリンク

12/2 本日の相場
~本日の相場~

チャート(日経平均・日経先物)
191202-b.png


●週足(日経平均) 省略

●日足(日経平均)
本日は金曜の陰線を否定しました。
金曜の下落はブレイクした後のアヤ押しなのか?
上有利なチャートですから上を見ますがレンジ相場になる事も頭の片隅に。
23608円を超えるかがポイントですね。

●4時間足(先物)
MAが支持抵抗逆転しました。
上有利。
高値チャレンジの動きに繋がりたいところですが、もしここから大きく下げるようならばレンジ相場の可能性が高まります。

●1時間足(先物)
上有利に転換しました。

●売買・方針など
CFDの短期売買(現在のEUR/USDと同じくらいの時間軸の売買です)は金曜日売りメインで考えていましたがナイト寄り後上昇。
4時間足のMAが支持反発となる線が出てきましたので様子見。
まあまあ勢いのある戻しですが23370円が支持抵抗逆転になるか見ていました。
一旦止まったものの急反落する気配なく、上昇して浅い押しに留まる雰囲気。
様子見していたら更に上昇し23395円までで15分足75MAタッチ。
載せていませんが15分足で見ると調整の限界だったのでここから反落した時にCFDを23363円でショート。
23333円で一部利確。次の利確は+60pipsに指していましたがギリギリ届かずオーバーウィーク。

本日ギャップアップ。
安値に向かわなくてはならないのに不自然で変調の兆しです。
23388円で大半をロスカット。少し残していましたが23403円で全てロスカットして終了。

1時間足は直近高値23495円を切り上げ上有利になったので買い方針に変更。
9:30~11:30くらいまでは外出していたので場を見れませんでしたが23550円を付けた後の小さい三角保ち合いは買い場でしたね。
21495円がきっちり支持抵抗逆転しています。
置いて行かれましたがその後下げてくれたので14時40分頃に23530円でロングしました。
23555円で一部利確。残りはホールドしています。


中期のスイングは先週末ナイトで上昇していましたので4時間足MAが支持抵抗逆転の可能性を考え本日1C247をIFD注文で23円指値-決済32円を発注していたのですが寄りが24円でささりませんでした。
ちなみに32円ロングはホールドしたまま。1月限なので長めに引っ張るつもりです。


チャート(EUR/USD)
191202-b2.png


●日足
安値を割ったのですが反発。
はっきりしない相場環境です。

●4時間足
下有利のままですが安値を割った後反発。

●1時間足
上有利に転換。

●15分足
上昇相場の押し目ですがヨコヨコが長すぎます。
はっきりしたトレンドはありません。

●売買・方針など
1.101011ショートは先週末+10pips、+20pipsで2割ずつ利確。
しかし深夜に急上昇し残り6割は1.101602でトレイリングストップにかかり1.101602で返済してポジはマル。

本日は総合的にはっきりしないチャートなので新規の売買はありません。


スポンサーリンク

11/29 本日の相場
~本日の相場~

チャート(日経平均・日経先物)
191129-b.png

※昨日の記事のチャートが誤っておとといのチャートになっていました。チャート表示を変えただの書いていたのに何も変わっていなくてなんのこっちゃですね。訂正しました。
あと、よく考えたらいつも長い時間軸からコメントしているので時間軸は左上から長い~短いの順に並べ替えてみました。


●週足(日経平均) 
MA収縮から拡散しようかという場面です。
トレンドは発生したばかりと言えます。
ただそれは月足ベースでの上昇相場がトレンド方向へ再開しているという前提の話です。
週足のみで見た場合はまだまだ揉み合い圏。
とは言え現状は上を見てもいいチャートです。

●日足(日経平均)
高値更新が数十円ではブレイク失敗と言えますね。
怪しくなってきました。
高値に向かうにはもう少し時間が必要なのか。
順張りですから実際に価格が下落してチャートが崩れるまでは上を見ます。

●4時間足(先物)
MAを超えた後の支持抵抗逆転は狙い目のポイントですが23620円から時間がかかりすぎています。
夜間に上昇できず下落するようなら厳しいチャートになります。

●1時間足(先物)
下有利に傾きました。

●売買・方針など
短期売買は売りメインで考えます。

中期のスイングは買いメインのままですが様子見。
4時間足で上昇できるかにかかっています。


チャート(EUR/USD)
191129-b2.png


●日足
はっきりしないままですね。

●4時間足
安値を割っていないのが気になりますがたいして戻せないのならやはり弱いのか?
●1時間足
トレンドレスです。

●15分足
こちらもトレンドははっきりしません。

●売買・方針など
1.102018ショートの残りは1.101642でトレイリングストップとなりました。
4時間足ベースでの戻しかと思いきやトレイリングストップにかかった後反落。
朝見てみると保ち合いとなっていました。
それまで下落していた後の保ち合いで、MAも収縮。
下に動けばそれなりの値幅になる可能性もありますので再度1.101011で朝8時頃打診売りしました。
トレイリングストップで振り落とされた分くらいのポジション量にしてリスク少な目に。


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 3

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。
アクセスカウンター
閲覧者数
現在の閲覧者数:
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: