*All archives* |  *Admin*

2/19 正念場
ドル円が凄い動きをしているのでついこの時間まで起きてしまっています。
日経は正念場っぽくなってきそうですね。

週足は強いチャートで上有利なんです。
MAは拡散して時間も浅いので上昇余地はあります。
ただ現在調整中で押し目をつけに行っている局面なので調整がいつ終わるのかってのがポイントとなります。
調整時間が足りないとダマシになりやすい。(強ければ調整時間が短いこともあるが未来の事はわからない)
日足は高値安値を切り下げていますので下落トレンドですがMA収縮局面でトレンドレスに近い相場環境。
4時間足は下落相場に転じようとしていて、先の高値23970円を超えずに23090円を割り込まなくてはならないチャートで現在トレンドが転換した後の初戻しといった感じです。(2/20、0:10時点)
こちらもMAは収縮。

日足、4時間足がMA収縮局面です。
こうなってくるとまだウダウダしたはっきりしない動きが続く可能性もあるが近いうちにビッグトレンドが発生する可能性が高まっています。
週足の調整が完了していないのなら週足MAあたりまで下を試しに行く可能性もありますし、調整完了で高値更新なら非常に強い上昇が考えられます。
前も書いたようにMA収縮局面はチャンスです。
リスク(もちろん損切りはきっちり行うことが前提ですが)に対しリターンが大きい事が比較的多い場面なのです。
問題はどちらの方向に建てるかなのですが、それはトレーダーごとに異なるメインの時間軸に従うという選択肢が通常だと思いますし、オプションを用いてどちらにいってもいいようにする戦略もありです。
過去のチャートを検証してみてください。
MA収縮からの転換は美味しい場面が多い事がわかるのでは?と思います。


スポンサーリンク

2/16 覚悟
ちょっと前にママ友たちと遊んでいた時に「旦那が脱サラしたくて仕方ないらしい」という話を聞きました。
そんなわけで私がやっているトレーディングにも興味があるみたいでした。
結論から言うと「とても人には勧められない」という事を伝えました(笑)

どれだけトレードで心を打ち砕かれたでしょう?
何度絶望したでしょう?
もう駄目なんじゃないかと何度地団駄を踏んだでしょう?

指で数えるほどでは済みません。
パソコンのディスプレイを叩き壊したくなる衝動にかられたりマウスを投げつけたくなったり。
ポジションが気になって夜にも目を覚ますことや、夢の中までずっとトレードしている状態なんてしょっちゅうでした。
今ですらトレードに結構ストレスをかかえているほどです。
夢の中でPCのチャートに張り付いていることもあります(笑)
資金管理上のポジションサイズともう1つ精神的なポジションサイズがありますが、例え資金管理上適切なポジションサイズだとしても個人の金銭感覚などに基づく精神的ポジションサイズを超えるとトレードに多大なストレスを伴います。
しかし個人の金銭感覚など簡単には変えられず、それに従ったままでいるといつまでも最低単元の取引となってしまい資金は一向に増えません。

まあトレードの事を何も知らない方にポジションサイズの話をしても意味がないのでそれは置いておいて、とにかく始めるには多大なストレス、莫大な授業料が必要だと伝えました。
例え話をするなら超難関国家試験以上の難易度を誇る資格の勉強に、莫大な授業料を払いながら人生の全てをそこに捧げる覚悟があるのならやってみてもいいんじゃない?といった話をしておきました。

結婚してからだとなかなかそんな覚悟は持てないと思います。
私はトレーディングを知ったのが独身の頃で幸運でした。
結婚してからトレードにハマっても99.99%生活を暗転させるものになったと思います。


スポンサーリンク

2/13  休むも相場
日経のスイングトレードは難しい局面が続いていますね。
2/5の23400円超えからの上昇をコールロングでフリートレードにした後は手出しできない、というかしたくない場面が続いています。
というのも、
週足…上昇相場の調整中
日足…安値を切り下げているが急反発でMAを跨ぐ。MAは収縮局面でトレンドがはっきりしない局面。そのうちどちらかに大きく動く前兆だが週足の調整時間が微妙なので方向性はどちらも考えられる。
4時間足…上昇相場に転じた後の初押しから反発開始したが高値更新できずモタモタする展開

各時間軸の方向性がバラバラ、あるいははっきりせずシナリオをたてづらいのです。
ノーポジなら2/10の4時間足初押し場面は打診買いしても良い箇所でしたが週足は調整時間が甘いし既にコールを持っていたので祝日前日に無理しなくてもいいかなと。
することがない…といった感じが暫く続いています。
今のところは日足が完全に煮詰まればIVを勘案してロングストラングルもありかなと考えていますが4時間足MAも収縮するにはもう少し時間がかかりそうです。

手が合わない相場環境で無理に収益を上げようとすると悪循環に陥りがちです。
休むも相場とは、本当に重要です。
逆を言うとチャンスが来たら休んでいられないのも相場です。
休み癖、見送り癖がつきすぎるといざチャンスが来た時リスクを取るのが億劫になってしまい機会損失に繋がります。
心理的な面も絡むのでこのバランスが難しいのですね。
取れるところで取らないとトータルで収益を上げられないのも事実です。
「休むも相場」がいつの間にか「損したくない」に変わってしまいどこもトレードできなくなってしまうのは初心者を脱したあたりに陥りやすい症状です。
しかし無理に理由をつけて手の合わないところで仕掛けをしまくっても不要な損失を積みかさねる。
初心者にシステムトレードを勧めるのもこのような理由があるからです。
まったくもってトレードとは難しい。
簡単な事、わかっちゃいることをつい守れないからです。


スポンサーリンク

プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

プライバシーポリシー

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
リンク
検索フォーム
スポンサーリンク
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 3

私が愛用しているFXの再生ソフトとしてお勧めしています。実弾トレードを開始する前に検証は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。本気で勝ちたいのならば検証しましょう。
アクセスカウンター
閲覧者数
現在の閲覧者数:
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: